検査・治療

ホーム  >  検査・治療  >  治療成績

治療成績

<対象>
・2016年に当院で初めて採卵を行った症例(389人)
・胚移植期間:2016年1月~2017年2月

体外受精(IVF)

採卵した人数:331人

  • 採卵したが移植する胚(*1)や凍結できた胚がなかった人数:27 人(8.2%)
  • 母体側の都合などにより胚移植せずに胚を凍結保存した人数:74人(22.4%)
  • 平均年齢: 36.0 歳(25~45 歳)
  • 平均採卵個数:9.3 個
  • 平均受精個数:7.3 個
  • 平均胚移植個数:1.0 個

採卵周期に胚移植を行った人数(新鮮胚移植(*2)):230人

  • 胎嚢(*3)が確認出来た人数(妊娠成立した人数):80人
  • 採卵あたりの妊娠率:24.2%
  • 胚移植あたりの妊娠率:34.8%

●用語解説

(*1)胚…受精した卵子(受精卵)のことを胚という。

(*2)新鮮胚移植…採卵した日から2~5日目に受精卵を子宮に戻した場合を指す。

(*3)胎嚢…子宮内膜に受精卵が着床すると作られる赤ちゃんを包んでいる袋。妊娠5~6週で観察される。

治療結果

年齢 採卵した
人数
新鮮胚移植 凍結融解胚移植 採卵1回目全体
(新鮮胚移植+
凍結融解胚移植)
新鮮
胚移植
した人数
臨床妊娠※
した人数
継続妊娠※
した人数
凍結融解
した人数
胚移植
周期
臨床妊娠※
した人数
継続妊娠※
した人数
臨床妊娠※
した人数
継続妊娠※
した人数
~29歳 28 16 8 7 16 33 10 8 18 15
30~34歳 102 55 27 22 64 96 45 39 69 61
35~39歳 115 93 34 24 55 85 31 26 61 50
40歳~ 86 66 11 6 36 58 13 7 23 13
合計 331 230 80 59 171 272 99 80 171 139

※臨床妊娠・・・胎嚢が確認出来た場合を妊娠と判断しています
※継続妊娠・・・胎嚢・心拍確認し、妊娠10週相当で当院を卒業した場合を継続妊娠

●妊娠率グラフ


顕微授精(ICSI)及び体外受精&顕微授精(Split)

採卵した人数:58人

  • 採卵したが移植する受精卵や凍結できた受精卵がなかった人数:2人(3.4%)
  • 母体側の都合などにより、胚移植せずに胚を凍結保存した人数:26人(44.8%)
  • 平均年齢:33.7歳(24~42歳)
  • 平均採卵個数:13.6個
  • 平均ICSI施行個数:10.9個
  • 平均受精個数:9.2個
  • 平均胚移植個数:1.0個

採卵周期に胚移植を行なった人数(新鮮胚移植):30人

  • 胎嚢が確認出来た人数(妊娠成立した人数):12人
  • 採卵あたりの妊娠率:20.7%
  • 胚移植あたりの妊娠率:40.0%

治療結果

年齢 採卵した
人数
新鮮胚移植 凍結融解胚移植 採卵1回目全体
(新鮮胚移植+
凍結融解胚移植)
新鮮
胚移植
した人数
臨床妊娠※
した人数
継続妊娠※
した人数
凍結融解
した人数
胚移植
周期
臨床妊娠※
した人数
継続妊娠※
した人数
臨床妊娠※
した人数
継続妊娠※
した人数
~29歳 11 6 3 3 6 6 2 3 6 6
30~34歳 21 10 3 2 17 19 12 10 14 12
35~39歳 21 10 5 4 11 20 7 5 11 9
40歳~ 5 4 1 1 0 0 0 0 1 1
合計 58 30 12 10 34 45 21 18 32 28

※臨床妊娠・・・胎嚢が確認出来た場合を妊娠と判断しています
※継続妊娠・・・胎嚢・心拍確認し、妊娠10週相当で当院を卒業した場合を継続妊娠

●妊娠率グラフ


前年までの治療結果はこちらです。